「五番街マルシェ」骨格最終案が理事会で承認されました。

1月の理事会において五番街マルシェ骨格最終案が審議・承認されました。

自治福祉部・五番街イベントセンターでは2020年5月以来、新しいイベント企画内容について検討を重ねてまいりました。

この間2020年度後期班会議(書面開催)において『コミュニティ五番街における「新しいイベント」の企画立案に向けて』を提示、2021年度の班会議(11月~2022年1月開催)には『コミュニティ五番街における「新しいイベント」の企画(案)について』を提示し、その都度の検討状況について住民の皆さまにお知らせしてまいりました。

この間、2021年10月の理事会において「イベント企画内容(概要)中間報告」を行い、理事間での企画内容概要の共有を行いました。

最終的に2022年1月の理事会において新しいイベントを「五番街マルシェ」の名称に統一し、その企画内容の骨格の最終案が承認されました。その結果、今後は実際のイベント開催月の一か月前までにさらに詳細な具体的内容について組み立ててまいります。

五番街マルシェの基本的なコンセプトについてご理解ください

「五番街マルシェ」企画内容(骨格)の内容詳細は後掲の資料に譲りますが、

①今回の企画内容は、イベントの基本コンセプトを従来の(大勢の人が一堂に会する)「まつり」から三々五々(三人、五人とバラバラに)人々が集まる「マルシェ」に移行することとします。

これにより「五番街マルシェ」は、新しいイベントとして感染症時代にマッチング・共生する持続可能なものとして展開をはかります。

②年間4回(2022年度は3回)の開催を目指しますが、階段連絡委員の方々の応援は原則として依頼せず、住民のみなさまの負担軽減を図ります(ただし、自主的なご支援のお申し出は大歓迎します)。また、イベント内容の見直しにより理事の負担も軽減を目指します。

今後さらに具体的な詳細内容を詰めてまいりますが、住民の皆さまのご理解とご協力を引き続きお願い申し上げます。

(後掲の資料中、団体、クラブ・サークルの模擬店、アトラクションは2021年7月に実施したイベント参加調査に基づくもので、確定しているものではありません。今後あらためて各団体、クラブ・サークルに対し、再度「街マルシェ」への参加調査を行ってまいります。

五番街マルシェ骨格案の詳細は該当する箇所をクリックするとご覧になれます

五番街マルシェ骨格最終案はこちらをクリックするとご覧になれます

五番街マルシェ年間展開イメージはこちらをクリックするとご覧になれます

8月の五番街マルシェの会場イメージ図はこちらをクリックするとご覧になれます

12月の五番街マルシェの会場イメージ図はこちらをクリックするとご覧になれます

3月・5月の五番街マルシェの会場イメージ図はこちらをクリックするとご覧になれます

五番街マルシェ開催時の周辺図はこちらをクリックするとご覧になれます

コメント

タイトルとURLをコピーしました