今年もよろしくお願い致します  絵画サークル報告 1月1日号

絵画サークル活動案内 2022年1月号

          謹賀新年 2022年 新
                本年もよろしくお願い申しあげます

             <1月の課題と予定>
          1月19日(水)18時~D棟集会所 
              「遠近法・構図のとらえ方」

          1月26日(水)18時~D棟集会所 
              「墨彩画を描く」 五番街在住常岡さん迎え

<新会員募集・・・絵を描くことが好きな方なら、どなたでも声をかけて下さい>
    例会参加自由    ・見学に来ませんか
   【お尋ね・お問合せ】 ・会長 堀 義雄(D-310) 047-344-7139
              ・お気軽にお問合せ下さい。お待ちしています。

              ≪ 前月の活動から ≫
          12月15日(水)18時~D棟集会所
             「コラージュを楽しんで制作する」

コラージュ(仏collage)とは絵画の技法のひとつで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉だそうです。通常の描画法ではなく、さまざまな素材(新聞の切り抜き、写真、印刷物、端切れなど)を組み合わせ「切り貼り」することで、自由にイメージを作り出す表現方法のひとつです。「絵を描くのが苦手」という人でも取り組みやすいことから、世界中で活用されている人気の手法でもあるようです。

・・・・ということを前提に、私たちもコラージュに挑戦し、ハサミちょきちょき・糊付けペタペタと作品を制作しました。決まりが無く自由に表現できるので、楽しい作業でした。

やっぱりこれにしょうか? 迷うなあ・・
  ここはこの角度のカットがいいみたい・・・

合評風景と作品紹介
様々に思うところを表現出来ましたか? 世相を反映したもの、自然の素地を生かしたもの、
1960年代の米雑誌「LIFE」を使ったもの、海外旅行に想いを馳せたもの等々、面白い発想の作品を含め、それぞれ自らの作品へのコメントを語り合って・・・。大切なひとときです。

世相を反映してやはりコロナ問題やショウタイムが。 自然の素材を使ったり、なかなか行けな
海外旅行に想いを馳せて・・・。 

「アップル製品」の作品は、リンゴの種類を紹介しながら、Appleのロゴのように右側が
かじられていて楽しい作品
コロナで「時間」の大切さを改めて認識され、その象徴と
ての「時計」。貴重な1960年代の資料を使っての雑誌「LIFE」でその時代を表現。

最後に・・・
2022年新年こそ、コロナ感染が終息し、この2年間開催出来なかったさまざまな行事や展示会、とりわけ私たち絵画サークル主催の「絵画展」が、無事に開催されますように願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました