2003年(平成15年)の活動

バス研修旅行(手賀沼周辺の散策) 2003年5月30日

  松戸市老人会のバスを利用して,手賀沼周辺へ研修旅行をした。五番街シルバークラブとしてのバス旅行は7振りであり、近くて魅力ある観光スポットとして「手賀沼周辺の散策」を選んだ。初夏の日差しを浴びて芝生の上での食事も美味しく、「水の館」や「鳥の博物館」見学などを参加者26人で楽しんだ。

バス研修旅行(東京湾周遊の旅)   2003年9月25日

  春のバス旅行に引き続いて、東京湾周遊バス研修旅行を行った。前回の経験を生かし、今回は大型バス(参加者42人)をチャータし東京ベイエリアを周遊、「夢の島熱帯植物園」や「船の科学館」「葛西臨海海水族館」を見学した。「ゆっくり出発、たっぷり遊んで、早めに帰着」をモットーにして取り組んでいる。秋の一日を東京湾周遊と車内のカラオケで楽しんだ。

健康講話(健康長寿の生活法)   2003年6月29日

  自治福祉部と協賛で、島村トータルケア・クリニック医院の島村善夫院長をお招きし、「健康長寿の生活法」の講話をお願いした。健康で長生き…は誰でも願うことで、当日はシルバークラブ、高齢化対策実行委員、ボランティア会員等79人の方々が集まり関心の高さが伺われた。

講話会(介護保険法と高齢者福祉サービスについて)2003年11月29日

松戸市の介護支援課の職員(所長、保健師、看護師)の方をお招きし、介護保険制度全般とそれ以外の高齢福祉サービス、トラブル時の対応策などをサービスを利用する立場からお話を聞く機会を設けた。当日は、介護保険サービスの制度や手続きが判らない、利用できるサービスを知りたい、介護保険以外の情報も欲しいなど、50人の方々の参加がありました。(写真参照)

医療懇談会(寝たきりにならない法)   2003年12月4日

新松戸診療所の所長、看護師長、事務長の方を昼の休診時間を利用してお願いし、「寝たきりにならない法」の医療懇談会を開催しました。今回はシルバークラブの方だけを対象に行われ、懇談会には25人の方の参加がありました。(懇談会の始まる前に血圧と体脂肪(希望者のみ)測定検査を行いました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました