コロナ下での男声合唱団「五番街」 活動紹介

 新型コロナウイルス感染拡大は、クラブ・サークル活動にも様々な影響を及ぼしています。
私たち男声合唱団「五番街」も同様で、練習場のD棟集会所閉鎖に伴い数次にわたる練習休止期間も
ありましたが、全日本合唱連盟の「感染拡大防止のガイドライン」や五番街理事会の「集会所規制の
案内」を遵守しつつ活動してきましたので、その状況をご紹介します。

①感染防止対策の徹底
 ・練習場集合時の検温・記録、ピアノ・椅子等の消毒、40分毎の窓開け・換気
 ・団員の間隔確保  ・歌う時もマスク着用

②五番街内外での演奏活動の自粛
 ・森のホールでの松戸市合唱交歓会(春)、松戸市合唱祭(秋)への参加見送り
   昨年は主催者による厳重な感染予防対策のもと規模を縮小して開催されましたが、私たちはあらゆ
   る感染危険を回避するため参加を見送りました。コロナ感染が落ち着いて、他の合唱団体と交流で
きる日が早く来ることを期待しています。
 ・五番街内でのXmasコンサートの中止
一年間の練習の成果を住民の皆さまに披露する恒例のイベントですが、D棟集会所への多数の来場
を前提にしているため、残念ながら中止せざるを得ませんでした。

③新たな取組み
・練習曲の録音CDの作成
松戸市合唱祭や五番街Xmasコンサートなどで披露できなかったため、主要な練習曲を録音、CD化
し、1年間の活動成果として団員に配布しました。
昨年はクリスマス関連で「星に願いを」「O Holy Night」「O Tannenbaum(もみの木)」の3曲
と谷川俊太郎作詞、松下 耕作曲の合唱曲「信じる(Believing)」です。
この中から「O Tannenbaum」の演奏をお聴きください。マスク着用😷で歌っています。

・Xmasイルミネーション前での演奏
12月20日(月)夕方にD棟集会所のイルミネーションの前で、Xmas関連曲をアカペラ演奏しまし
た。寒い中でしたが、近所の皆さんや通りすがりの方から暖かい拍手をいただき、団員の励みとな
   りました。

 ・合唱の基礎能力の向上
   新規取り組みとして、専門家のボイストレーニングによる発声の改善を計画しています。
・運営上の更なる工夫
今後のコロナ感染状況によっては、再び一定期間D棟集会所が使用できなくなる事態も想定されま
す。感染防止条件が許せば、近隣の「すまいる」など外部施設での練習も組み合わせるなど、工夫
していきます。

団員を募集しています!!
 団員を募集しています。コーラス経験がなくても、楽譜が読めなくても大丈夫です。‘歌う’ことが
好きな方は是非ご参加下さい。近隣住民の方も参加していますので、お知り合いの希望者があれば
是非ご紹介下さい。
 練習場所:D棟集会所  日時:毎月曜日 18時半~21時  会費:2,000円/月
問合せ先:D-504上野または団員まで

♬月曜日の夜は、みんなで楽しく歌いましょう♬ 
男声合唱団「五番街」


 

 

   

   

 

  

   

                                

コメント

タイトルとURLをコピーしました