男声合唱団「五番街」松戸市合唱祭に出演

記事提供:越野さん

 11月18日(日)森のホール21 大ホールで実施された第64回松戸市合唱祭に出演してきました。
 曲目は「Freie kunst」と「木琴」、いずれも殆どの者が始めてという難曲でしたが田中先生の熱心な御指導のおかげで、曲想の異なる2曲、つまりドイツ語で芸術を讃美する力強い曲「Freie kunst」と木琴を弾いていた妹が戦争で亡くなったことを偲ぶ兄の悲しくも優しい気持ちを伝える曲「木琴」を大勢の聴衆の前で合唱することが出来ました。
 練習に練習を重ねただけにほっとすると同時に素晴らしい歌だったなと思うようになっています。
有難いことに講師の松浦ゆかり先生からは「大型の男声コーラス。よほど広い団地なのでしょうか、学生時代必ずしも経験があったわけではないでしょうが発声もきちんと出来ています。 達者なピアノに乗せられて明るい母音が流れます。ほんとうに楽しみな団です」と嬉しい評価を頂きました。
 しかし、反省事項もいろいろあることも分かっています。今後も練習に頑張って更にレベルを上げたいと思いますのでよろしくご支援ください。
 今回も、五番街からは多くの方が寒い中、聴きに来て頂き誠に有り難うございました。

< お知らせ >
今後の予定・ クリマスコンサート24.12.23   D棟集会所

男声合唱団「五番街」会員募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました