男声合唱団「五番街」クリスマスコンサートを開催

記事提供:越野さん

男声合唱団「五番街」会員募集中

天皇誕生日でもある12月23日(日)、五番街D棟集会所において恒例のクリスマス・コンサートを実施しました。
このコンサートもはじめましてから早くも11回目になり、田中先生以下団員一同、この1年間の成果を皆さんに聴いていただこうと最後まで気を抜くことなく練習に励んできました。
今回は秋の合唱祭で歌いました「Freie Kunst」および「木琴」の合唱の名曲を初めとして、懐かしいポーランド民謡、我国で歌い継がれている美空ひばりや谷村新司の名歌、子供さんにも人気の歌、オペラ“ポーギーとベス”の「Summertime」、クリスマスにふさわしい歌など各種ジャンルの11曲を合唱いたしました。
田中先生からは、毎年、心に沁みる感動するような1曲を選曲していただいていますが、今年は「木琴」でした。なかなか先生の指導どおりには行きませんでしたが、できるだけ作者の気持ちになって歌ってきました。演奏後、「素晴らしい、心に沁みました」との所見が多数で、難曲でしたが一番練習してきた曲だけに喜びを感じました。

また、今年も昨年に引き続き、新松戸コールマミーとのコラボで「Summertime」を歌い好評でした。我々としましてもきれいな女性の声に良い刺激を受けました、どうもありがとうございます。

このコンサートには、今年も五番街の皆様そして遠い所からも駆けつけてくれた方々が合わせて171名も集まっていただき、会場は一杯でした。ご静聴の上、応援頂き有難うございました。今後もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました