第17回クリスマスコンサートを開催

男声合唱団「五番街」は、去る12月22日(日)D棟集会所において恒例の
クリスマスコンサートを開催しました。
クリスマスコンサートは、我が合唱団の1年間の活動成果を披露する
最も大切なイベントですが、今回で17回目となります。
ここまで続けてこられたのも、皆さま方のご支援の賜物と感謝しております。

当日のコンサートは2部構成とし、第1部の1曲目はアカペラによる「ふるさと(オナーティン作曲)」。
続いてSMAPのミリオンセラー曲「夜空ノムコウ」、宮崎駿アニメ映画から「もののけ姫」、
さらにミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」から「Tonight」、「America」を続けて演奏。
そしてNHKテレビ小説の主題歌よりユーミンの「春よ、来い」で、春を待ち、人を懐かしむ気持を歌いました。
第2部は、讃美歌から「希望(のぞみ)の島」、ドイツ民謡の「O Tannenbaum(もみの木)」でスタートし、
男声四部合唱の魅力を聴いていただきました。
全体合唱のコーナーでは、クリスマスソングとして「きよしこの夜」と
「星に願いを」を全員で歌い、集会場には皆さまの声が響き渡りました。
後半のメイン曲は、11月の松戸市合唱祭(森のホール)で私たちが披露した「ヒカリ」です。
この曲は中学生が作詞したものです。広島の惨劇を背景に孤独と絶望の中にあっても希望を失わず、
美しい地球を守っていこうという強い気持ちを表現したもので、私たちも共感を覚えながら歌っています。
そしてお馴染みの「宇宙戦艦ヤマト」を力強く歌い上げて、全12曲を締めくくりました。
参加された約130名の皆さまから暖かい拍手を頂きましたので、
アンコールとして「昴」と「遥かな友に」でお応えし、
2019年のクリスマスコンサートを無事終了することができました。
当日は雨模様の中にもかかわらず、五番街だけでなく、
西パーク、中央パーク、弐番街、参番街、六番街、七丁目等からも
ご参加がありました。有難うございました。

なお、終了後の懇談会やアンケートで、多くの貴重な感想を頂きました。
概して好評でしたが、中でも練習を重ねた難曲の「ヒカリ」、「春よ、来い」について
多くの方から良い評価を頂いており、
これも田中悠紀子先生のご指導による練習の成果が出たものと大変喜んでおります。
またアカペラの「ふるさと」、「希望の島」、「O Tannenbaum」なども良かったとの反響でした。
一方で、英語歌詞でテンポが速い「America」などには注文も頂いており、
これらのご意見を新しい年の活動に反映して、
より高いレベルを目指していきたいと考えております。どうぞご期待下さい。

団員募集
男声合唱団「五番街」は、五番街の方は勿論、近隣の方々からも広く団員を募集しております。
毎週月曜日(18:30~21:00)D棟集会所で楽しく練習しておりますので、合唱に興味のある方は、
是非おいでください。“体験見学”大歓迎です。
    お問合せ   上野  D-504

コメント

タイトルとURLをコピーしました