畳での稽古

(資料提供:佐藤さん)

6月17日(木)の例会はC棟集会所での開催となりました。
新松戸まつりの鳴子おどりの練習がはいり、私どもの稽古は、C棟和室での畳の上でとなりました。
先生にはそのために考えてもらいました。お釈迦様が座禅で編み出したといわれる丹田呼吸をベースに手足をのばして十分心身をリラックスします。それからは、自前で全身のマッサージとなります。これで明日の元気が得られます。これを自宅での普段の実行に期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました